引っ越しが容易|任意売却時に重要なポイント┃不動産の活用について

任意売却時に重要なポイント┃不動産の活用について

引っ越しが容易

積み木

マイホーム購入について考える

マンションであれ一戸建てであれマイホームを持つことは働く人にとっては目標の1つです。よくマイホームを持つことと賃貸物件に住み続けることとどちらが得かといったことが比較されます。マイホームであれば住宅ローンを払い終えると土地と建物を自分のものに出来ますが賃貸だと家賃を払い続けても自分のものとなりません。マイホームの場合住宅ローンを払い終えた後も毎年の固定資産税の支払いやリフォームなどでお金は必要です。マイホームの最も良い点は土地や建物を売却してお金を手に入れることができる点です。そして部屋の模様替えなどのアレンジも自分の好きなように出来る点です。賃貸物件だと部屋の模様替えをした場合、退去時に原状復帰しなければなりません。

賃貸物件のメリットについて

賃貸物件の良いところは退去してすぐに引越することができる点です。地域や近隣、部屋など気に入らないとこがあればすぐに別の物件に移ることが出来ます。また急な転勤などで引越す場合にもマイホームだと別に住んでもらう人を探したり長い間家を空けておくと防犯が大丈夫かといった心配がつきませんが、賃貸であればそういった心配はいりません。また毎月管理費を納めるためエントランスの清掃なども業者にやってもらえ、自分の部屋の中のみを清掃したりきれいに保つのみで済みます。分譲マンションであれば管理組合の集会があり出席が必要ですが賃貸であればそういった集会もなく参加する必要もありません。何かあった時にも大家や管理会社に言えば対応してもらえます。